« GIANT OCR3完成!! | トップページ | GIANT最強説 »

2009年11月25日 (水)

外したコンポ

カンパニョーロのコンポーネントは例外なく美しいと思う。
オールドカンパといわれるものは、特に美しい。
これは、設計思想がもたらしたものなのだろうか?
シマノの変速性能が優れていることは、皆さん重々承知だと
思うが、美しいと感じる人はいないだろう。

道具として、コンポーネントを見た場合優れているのは、
カンパよりシマノだと思う。

しかし、私はなぜかカンパにひかれてしまうのか?
ひかれる原因の一つが、文頭でも書いたように
美しさなのではないかと思う。
カンパは、もはや道具の域を超えているのではないだろうか?

日本から見てしまえば、カンパは高いし、変速性能もいまいち
という意見が多いのではないだろうか?(私は決してそうは感じない)
そういう意見をいう人の中に、ちゃんと調整されたカンパのコンポを
使用した人は何人いるのだろうか?
ちゃんと調整されたカンパは、とても素晴らしい変速性能を発揮してくれる。
ただ、フロントの変速性能はシマノに負けてしまうのが、実際のところだ。

私はカンパ信者であり、この文章もとても主観的な意見だ。
しかしながら、カンパが素晴らしいのは、美しさ以外にメンテナンス性がシマノより
ずば抜けていいところである。
私は、色々なサイト、ブログを検索して壊れたSTIを分解しているサイトをみたことが
ない。
しかし、カンパは分解してメンテナンスをしているサイトが多い!
これは、やはりメンテナンス性に優れているからに違いない!!

私も実際に、自分自身でエルゴパワーを分解、清掃、組み立てを行える。
エルゴレバーを分解したことがある人はわかると思うが、
エルゴパワーの中身は驚くほど単純な作りになっている。

STIは複雑な作りで、部品数もとてつもなく多い。
壊れたら、新しいのを買って下さいといわんばかりの作りである。
しかし、エルゴパワーは違う!
調子が悪くなったら、部品を変えればまだ使えるのである。
この点に勝るものはないのではないだろうか?

「単純な作りほど完成されている。」良く耳にするが、
まさにカンパはそれを体現しているのではないだろうか?
カンパは単純で完成されているから美しいのだ!!

と長い文章でなおかつ読みにくいとは思いますが、読んで頂いた方々ありがとうございます。
最後に、私の自転車についていたコンポです。
Rimg2293
どうですか? 美しいと思いませんか?
それでは、また


|

« GIANT OCR3完成!! | トップページ | GIANT最強説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266881/32360095

この記事へのトラックバック一覧です: 外したコンポ:

« GIANT OCR3完成!! | トップページ | GIANT最強説 »