« TIME RXRの弱点はヘッドセット・・・ | トップページ | 自転車は美しく、思い出も美しく »

2009年12月 6日 (日)

グリス入れ替え

普段自分が使用するグリス類はマイクロロン系を使用していますが、
自分以外の人の自転車を組むときは、モリブデンを使用したりします。
モリブデンは安価で耐久性もあってオススメです。

ちなみに、モリブデンの入れ物はこんなのです。

Rimg2358
私は基本的にチューブよりボトル系にグリス類を入れておきたいので、
今回はこんなものを買ってきました。

Rimg2357
一個100円程度の入れ物です。

これに、グリスの入れ替えをしていきたいと思います。

先ほど、モリブデンは紹介しましたが、もう一つこのグリスも使用しています。

Rimg2354
フィニッシュラインのセラミックグリスです。
これは、硬めのグリスでデュラグリスの代わりに使用できます。

このグリスの問題点は・・・
説明するより、見て頂いた方が手っ取り早いのでwww

Rimg2356
わかりますか?
上が完全に開いています(笑)
買ったときに出そうと思い、握った瞬間に上が爆発しましたwww

それ以来、持ち運ぶのに困っていました。
ということで、二つのグリスを入れ替えます。

Rimg2360

Rimg2361
これで、手でグリスを塗るときには便利になりました。

この容器に移し替えたので、工具箱に入れても大丈夫です。


Rimg2362
工具箱の中でも綺麗に収まりました。
では、また


|

« TIME RXRの弱点はヘッドセット・・・ | トップページ | 自転車は美しく、思い出も美しく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266881/32512130

この記事へのトラックバック一覧です: グリス入れ替え:

« TIME RXRの弱点はヘッドセット・・・ | トップページ | 自転車は美しく、思い出も美しく »