« カンパニョーロFD調整編  | トップページ | ISPとTRANSLINKの違いってなに? »

2009年12月23日 (水)

カンパニョーロRD調整編

こんばんわ。記事を書くのが遅くなってしまいました。
本日はカンパのRDを調整したいと思います。
昨日紹介したFDと違って、比較的簡単です。

まずは、ワイヤーをこういう風に通します。
Rimg2572

RDは力一杯ワイヤーを張って問題ないでしょう。
次に、プーリーとスプロケの歯の位置をあわしていきます。

まずはロー側です。


Rimg2566
分かり難いですが、ここを平行にします。
調整するネジは左側です。

Rimg2571

ロー側が終了したら、トップ側です。
こちらも平行にします。

Rimg2568
こちらは右側のネジですね。

Rimg2570

そして、最後にクランクを回しながら調整していきます。
微調整はワイヤーの張り具合で調整するので、
この部分をいじります。

Rimg2573

変速してみて、異音がする場所のチェーンをチェックします。
ローかトップのどちら側にチェーンがよっているかを確認します。
時計回りに回せば、トップ側、反対であればロー側に動きます。

これで、調整の説明は終了です。
わからないことがあれば、コメント欄へどうぞ。

ちなみに、番外編としてリアブレーキのセンターの出し方ですが、
ここを調整します。


Rimg2564

ここをモンキーレンチで左右に動かして、センターをだします。

Rimg2565
それでは、また


|

« カンパニョーロFD調整編  | トップページ | ISPとTRANSLINKの違いってなに? »

コメント

おおおお…!
これまたわかりやすい解説をありがとうございます!
もはや、通信教育でマンツーマンの授業を受けているようですね(笑)。
こちらも後ほどblogにエントリーしますが、近々ワイヤーを張る作業に
移行できそうです。
緊張もしますが、やりがいのある作業ですね!

ところで、ブレーキのセンター出しを行う際に回すナットですが、フロントは
芋ネジでロックしているように見受けられます。
(リヤは何も無いです)
フロントを調整する際にはこの芋ネジも緩めるものでしょうか?

投稿: アオキさん | 2009年12月23日 (水) 12時51分

>アオキさん
いえいえ、文章も読みにくく、わかりにくですよ(笑)
ワイヤーは予備を用意しとくと良いかもしれませんね。

前のブレーキのセンターだしは基本的に手でブレーキを動かして位置を決めますよ(笑)
あの芋ネジはなんなんでしょうね?ww

投稿: あけおす会長 | 2009年12月24日 (木) 10時13分

> 会長さまー!
実はお願いがあります!
組み立ての参考にしたいので、以下の写真をアップしてもらえますか?

1. ハンドル周辺のワイヤー(取り回しと長さを把握したいと思います)
2. BBの裏側(プラパーツ周辺)
3. リアディレイラー周辺のワイヤー
4. 付属品のゴムパーツを利用しているところ(芋虫みたいなパーツと、Oリングがどこに使うのかわかりません)

卒論?で大変なところすいませんが、手が空いたときにでもバシャバシャっと
写真を見せてもらえればと思います!!

投稿: アオキさん | 2009年12月25日 (金) 17時47分

>アオキさん
了解です!!
では、今日の記事にでも書きますね。

投稿: あけおす会長 | 2009年12月25日 (金) 20時37分

ありがとうございます…3時間悩みましたが15分でバッチリ決まりました!!

投稿: ウィク | 2010年7月 1日 (木) 22時31分

>ウィクさん
はじめまして!!
まさか、こんなブログが役に立つとはw
こちらこそどういたしましてw

投稿: あけおす会長 | 2010年7月 1日 (木) 22時36分

おぉわかりやすい!
あ○ひよりも(殴

参考にさせて頂きます。

投稿: YAMA | 2012年6月15日 (金) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266881/32704677

この記事へのトラックバック一覧です: カンパニョーロRD調整編:

« カンパニョーロFD調整編  | トップページ | ISPとTRANSLINKの違いってなに? »