« エルゴレバーがスーパーレコードになりました。 | トップページ | イーストンSLX3ハンドル換装 »

2010年1月31日 (日)

EASTON EC90SLX3 超軽量ハンドルバー

こんばんわ。
そういえば、だいぶ前にハンドルを交換しました。
そのことを書いていなかったと思い、記事にしますね。

以前はdeda ニュートン シャローという昔ながらの形状のハンドルを使用していました。
充分ショートリーチだったのですが、さらにショートリーチが欲しかったので変更することに
しました。

ネットを徘徊していると、イーストンのSLX3というハンドルがどうやら軽量で良いみたいと
いうことで、購入しようと探したところ安いところがありました。
日本では、定価が約4万円程度という超高価な商品です。
しかし、1万ちょっとという破格で購入しました。

Rimg2748
こいつがイーストンEC90SLX3です。
ハンドルの形状がシマノ、スラム、カンパの3メーカーに対応しているので、SLX3という名称らしいです。

さて、実測してみましょうか。


Rimg2749
197gという超軽量ハンドルです(笑)
私のハンドルは250gだったので53gの軽量ですね。

手で持ってよじったところ、剛性感はとてもあります。
カーボンハンドルは、どうしても剛性不足というイメージがありますが、こいつは別格ですね。
さすが、野球用のバットを作っているだけありますね。
ただ、made in china のステッカーは貼らないで頂きたいところです(笑)

今回は、ここまでです。
次回は、装着する行程をちゃちゃっと記事にします。
それでは、また

|

« エルゴレバーがスーパーレコードになりました。 | トップページ | イーストンSLX3ハンドル換装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266881/33194014

この記事へのトラックバック一覧です: EASTON EC90SLX3 超軽量ハンドルバー:

« エルゴレバーがスーパーレコードになりました。 | トップページ | イーストンSLX3ハンドル換装 »