« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

Vredestein VOLANTE PRO TRICOMPインプレ

こんばんわ。
ヴレディスティンのタイヤを以前購入したという記事を書きましたが、
使用してみた感じを書いてみます。

私の乗っているバイクはTIME RXR ULTEAMです。
硬いフレームですが、TIMEだけあって嫌らしい振動は伝えません。

今回インプレする際のタイヤの気圧は7.5に設定しました。
早速感想ですが、このタイヤは硬い!!
前述したように、私のバイクは振動吸収性が非常に高いはずなのですが、
ガンガンはねます(笑)

せっかくのチューブラなのに、乗り心地があんまり良くないですね。
ということで、チューブラの強みの低気圧にして乗ってみましょう。
6.8にして乗ってみると、それなりかなっていう感じの乗り味になりました。

ただ、そこまで良くはないかな・・・?
まっ、これは私の主観なので参考程度にして下さい。

あまりオススメはしませんが、耐久性は高いので練習用には良いかも・・・
グリップもそこまで強くないので、使用するなら後輪にオススメですよ。

それでは、また

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

ケミカルについて

こんばんわ。最近は温かくなってきましたね。
国家試験も間近です。
国家試験が終了次第トレーニングに励みます。

さて、最近は色々なケミカルに興味があります。
先日もグリスについての記事を書きましたが、
とりあえず私の所持しているケミカルをご覧下さい。

Rimg3082
基本的には、潤滑系のケミカルばかりですね。

後はカルナバロウのワックスが二つです。

Rimg3086
どちらともシュアラスターのものですね。

後は、灯油と158円のディグリーザーです。
まっ、一般の人よりは所持しているケミカルは多いのではないでしょうか?

さて、結構ケミカルを所持しているのに探求心(欲求)は止まることをしりません(笑)
今興味があるケミカルは二種類です。
まずは、タクリーノですね。

Ot2
値段もフィニッシュラインのオイル類と大して変わらないので購入しようかなー
と思っています。
なんと言っても、上坂卓郎さんが開発していますからね!
ちなみに、上坂さんご本人のホームページに書いてありましたが、
タクリーノはイタリア語?で「たくちゃん」とかって意味らしいです。

後、もう一つはWAKOSです。
車好きの方は、ご存知だと思います。
超有名メーカーですね。
私の大好きな飯倉清さんもオススメしていました。


Chemiz09005371
WAKOSも基本的にフッ素系(テフロン)のケミカルが多いですね。
マイクロロンといい、クライトックスといい時代はやはりテフロンですね。

ちなみに、クライトックスにはあまり興味がありません。
高いのは高いけど、何か興味がひかれません(笑)
原因は、フィニッシュラインのクライトックス配合オイルを使用して、
そんなに好きじゃなかったからだと思います(笑)
まークライトックス100%のものは良いんでしょうけどね・・・

WAKOS信者の方、タクリーノ信者の方、一応クライトックス信者の方!
このケミカルは使っとけ!ってのがあれば、是非コメントをください!
それでは、また

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

MICHE RACING HUBS SET 32H

こんばんわ。遂に手組用のハブがイギリスから到着しました。
昔は有名だったMICHEのハブです。
Rimg3061
箱はやけにオシャレですwww

今回このハブにした訳は、これ以外のハブがカンパのレコードハブしかなかったからです(笑)
このハブは、大体8千円程度でした。レコードハブは3万円くらいします・・・
練習用のホイールにそこまでお金を出せません(笑)

それでは、箱を開けてみましょう。


Rimg3062
なんだか、しっかりした作りになってそうです。


Rimg3063
本当にイタリア製ですか?って感じです(笑)
恐らく、組み立てだけイタリアじゃないでしょうか?

さっ、重量測定です!


Rimg3064


Rimg3065
結構重いですね。
まっ、8千円なら仕方ないかな?

今日は、ここまでです。
それでは、また


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

オススメグリスなど

こんばんわ。今日は、自身が使用しているグリス類を紹介したいと思います。
それでは、まず見てもらいましょう。
Rimg3056

左から紹介していきますね。
まずは、定番のduraグリスです。
こいつは、ネジのゆるみ止めの用途に使用しています。
それ以外には使うことがないグリスですw

次に、フィニッシュラインのセラミックグリスです。
このグリスは粘度がかなり高いかな?
あんまり使う場所がないですね。
基本的には、duraグリスと同じ使い方をしています。
耐久性はありそうですね。

次は、モリブデングリスです。
町乗り用の自転車なんかのワイヤーは、モリブデンのスプレーで下処理をした後に
このグリスを塗布してやれば、耐久性と潤滑性をそれなりに両立できます。
コスパが良いです!!しかし、汚れが凄いです・・・臭いもあんまり好きじゃないなw

次は、フィニッシュラインのカーボンアッセンブリーです。
カーボンチップを配合することにより、摩擦係数を上げ、使用トルクを下げてくれる優れ物です。
本当はTACXのアッセンブリーが欲しかったのですが、高すぎてこっちにしました。
ハンドル、サドル周りにはこいつが必須ですね。
素晴らしい使用感です!カーボン系の部品には是非こいつを使用しましょう!!

次に、super lubeの多目的グリスです。まだ、使用する自転車がないので用途不明ですwww
一応、モリブデンの代わりに使用しようかと思っています。
フィニッシュラインのセラミックグリスよりは使えそうな感じがしています。

最後は、私のお気に入り!!マイクロロンアッセンブリールブリガント!!
こいつの粘度の低さは最高ですね。メインの自転車のワイヤーはメタルトリートメントで
下処理の後にこいつを塗布してやれば、恐ろしくスムースです。
他のグリスとは比べものにならないくらい高いですけど・・・
色よし!使用感よし!セラミックとの相性よし!のオススメグリスです。
わかる人は、指で触った瞬間に気に入ってもらえるはずです(笑)

そんな感じで、ケミカルを適材適所に使用するのはとても難しいと思う
今日この頃です。

それでは、また

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

tomity racing oilのお引っ越し

こんばんわ。今日も大好きなコーナンでお買い物をしてまいりました。
買ったものはこちらです。
Rimg3051
真ん中のオイル用の容器と三本目のオイルペン(笑)です。

さて、今回はtomity oilを購入した時についていた容器がダメになったので、
新しい容器にお引っ越しをしてやることに決めました。

ちなみに、壊れたのはこの部分です。
Rimg3052

ここが破れてしまったので、横にすると貴重なオイルが漏れ出してしまいます。
それでは、お引っ越しの開始です。

Rimg3053
粘性がほとんどないので、お引っ越しも楽々です(笑)


Rimg3055
完成です!量も容器が小さくなったので、沢山ある様に見えます(笑)
この容器は60cc用で70円でした!大満足ですね。

オイルは容器の半分より多いので、残り35ccといったところでしょうか?
大切に使わなければ・・・
このオイルは50mlで買ったのですが、容器が大きかったので工具箱の中で邪魔でした。


Rimg3054
これで、工具箱の中もスッキリしました。
super lubeもこの容器に移し替えようかと思います。
120mlも持ち歩いても仕方ないですしね・・・

それでは、また


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

super lubeオイル

こんばんわ!ケミカルって増えていく喜びがあるなーと感じる今日この頃です。
オイルペンでGT-OILを射したときの粘度がどうも気に入らなくて、kinoさんが勧めて
くれた、super lubeのオイルを購入してみました。

このsuper-lubeはフッ素系のオイルだそうです。
マイクロロンもフッ素系なので相性も恐らく良いでしょう。
価格は約120mlで1200円程度だったかな?

ついでに、多目的グリスも購入してみました(笑)
Rimg3050
グリスは1400円くらいだったかな?

まだ、本格的にオイルを使用していないので、詳しいことはいえませんが、
手に出して見た感じでは、GT-OILより粘度が低めで、オイルペンでも射しやすそうな
感じです。
GT-OILは悪くはないのですが、こっちの方が良さそうな感じがします。
耐久性なんかは、GT-OILの方がありそうなんですけど、チェーンが無茶苦茶汚れるんですよね・・・

今回購入した、super lubeオイルは低粘度タイプと高粘度タイプがあります。
耐久性重視とかワイヤーなんかに射すのであれば、高粘度タイプにした方が良いかも・・・・

ケミカルが増えて嬉しいのは嬉しいのですが、整備する自転車がそんなにないんですよね(笑)
また、時間ができたら後輩の自転車でも整備してやりますかね。

それでは、また

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

tomity racing oilの凄さ

こんばんわ。久しぶりの記事になります。
カンパ用のチェーンピンとオイルペンが手に入ったので、自分のチェーンを
整備してやることにしました。

まずは、チェーンを外していきます。

Rimg3020

Rimg3022

結構汚いので、灯油で洗浄します。
その後に、マイクロロンメタルトリートメントで処理します。


Rimg3025

綺麗になりました。
それでは、装着していきます。

Rimg3030
チェーンピンとチェーンカッターですね。


Rimg3031

繋いでいます。

さて、これからオイルペンでtomity racing oilをさします。

Rimg3027

まずは、オイルペンにオイルを注入します。

Rimg3032

それでは、1リンクずつオイルをさします。
オイルペンで射していて驚いたのは、tomity racing oilの浸透性です。
一滴ちょこっと射すと、ジュワっとリンクの間に浸透していきました。

オイルを射して終わった後チェーンを触ると、なんとも言えない感覚です。
素晴らしいオイルです。
それでは、また

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

オイルペン

こんばんわ。
最近、ディグリーザーがなくなっていたので、新しい物を買いに私の大好きな
ホームセンターコーナンに行きました。
Img_0059

ここは、品揃えの良さがとても良く、自転車の工具は大体ココで購入しています。
ディグリーザーを購入したついでに、色々物色していたところにとんでもない物を発見!!

それは、こいつです!!


Rimg3018
そうです!!kinoさんも使用しているオイルペンを発見しました。
実は、カツリーズさんで赤色のオイルペンを注文したところ在庫切れだったので、
諦めていたところに発見したので、嬉しい限りですね。

こいつの使用感は、また後日記事にしますね。
それでは、また。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

手組みホイール考案中WOLBER ASPINリム

こんばんわ!!手組ホイールが早く欲しいなと思う今日この頃です。
さて、今日は手組ホイール用に購入したリムの紹介です。

今回購入したのは、ウォルバーのアスピンという軽量リムです。
今では、流通してないメーカーかな?
今回はサイクリーで格安だった物を購入しました(笑)
その値段はなんと980円(笑)
実は、カステも購入しようとしていたらしいですwww
また、シンクロしてしまったw

それでは、全体像です。
Rimg3040
状態は、もの凄く良いです!!
最高の買い物ですね!!
では、恒例の重量測定です。


Rimg3039
軽い(笑)
355gって剛性は大丈夫なのかな・・・


Rimg3041
このリムに詳しい方情報をお願いします。
ググレとかのコメントは勘弁して下さいね(笑)

それでは、また

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

手組ホイール考案中

こんばんわ。
最近、チューブラの魅力に取り付かれてしまいました。
クリンチャーよりチューブラですね!!
もう、時代はチューブラですよ!!(言い過ぎてすみません。)

そんなこんなで、手組のチューブラホイールを作成しようと思っています。
私みたいな凝り性の人間がホイールを組むと、時間を大きく浪費してしまいそうです。
そんな時間は今ないので、カステにお願いすることにしました(笑)

時間ができたら、また組んでみましょうかね・・・
新しいホイールの材料としては、
ハブ:miche32Hカンパ用
スポーク:DT 2mmプレーン
が現在決まっている材料ですかね。

ハブはとても安くて前後で7500くらいです(笑)
しかし、シマノハブだともっと安くあるのに・・・
カンパのバカヤロー!!

経過は、おいおいお伝えします。
では、また

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

H・I・R・A・M・E平目2号ポンプ口金!!

こんばんわ。お久しぶりです!!
24歳にして遂に私も大人の仲間入りです。
なぜなら、こいつを買ったからです!!
Rimg3033

そうです!!ヒラメのポンプヘッドです!!
4500円で買いました!!
ポンプの二倍くらいの価格ですが、カステに触発されて買ってしまいました(笑)

さて、早速ポンプヘッドを付け替えてみましょう。

Rimg3034
後戻りはできませんが、ポンプヘッドをハサミで切ってやりましょう!!


Rimg3035
ポンプの入り口が狭いので、力技でねじ込んで完成です!!
ものの三分で完成しました(笑)

Rimg3036
使用感は半端無く良いです!!
ヒラメ信者ココに誕生と言っても過言ではないですね(笑)

プレッシャーアンカーといい、ポンプヘッドといいヒラメの実力は底がしれません!!
それでは、また


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

Vredestein VOLANTE PRO TRICOMP

やっと、wiggleから注文していたタイヤがきました。
ヴレデスティンのチューブラタイヤです。日本ではあまり使っている人がいないかも?

このタイヤは、オランダのメーカーだった気がします。
私の大好きなマキュアン会長も以前はここのメーカーのタイヤを使用していました。

今回購入したのは、ハイエンドではなく二番目のVOLANTE PRO TRICOMPです。
値段は3000円ちょっとでした。

Rimg3011

ちなみに、ハイエンドはFortezza Pro TriCompです。
それでは、トレッドパターンから見てみましょう。
Rimg3013
コンパウンドはちょっと硬めかなって思いました。
さて、重量測定です。
Rimg3015
まっ、値段から見てもこんなもんでしょう。
軽いタイヤを一回で良いので履いてみたいなー
やっぱりtufoの215あたりかな?

まだ、注文した前用のタイヤが来ていないので、インプレはできません。
もう一本のタイヤは割と定番のタイヤです。

しかし、wiggleから来たダンボールの大きさが異常に大きかったのはなぜでしょうか?ww


Rimg3010
ゴミが増えるので、もう少し小さいので頼みます(笑)
それでは、また

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

勉強は自分のために

こんばんわ。
最近は、勉強の方が忙しくブログの更新ができてなくてすみません。
久しぶりに記事を書くのですが、自転車のことではありません。

今日は、最近購入した参考書について書きたいと思います。
私は、現在管理栄養士国家試験に向けて勉強をしています。
後一ヶ月後には試験があるので、ラストスパートの時期です。

そこで、今回は模試をやりたいということで、こんな物を買ってみました。

517auzyesl
この本は3150円します。
ただ、この時期に解く模試は非常に勉強になります。
3150円と言えば、マイクロロンのオイルが買えますね・・・

あーマイクロロンのオイルが欲しいーーーーーー

それでは、勉強を頑張ってきます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

FIZIKデュアルバーテープ(使用を強く推奨)

こんばんわ。
今日は、バーテープについて再度記事にします。
以前オススメしたバーテープとして紹介したフィジークのデュアルバーテープですが、
衝撃的な事実がわかりました。
実は、カラーによって素材が若干異なります。
私のRXRに巻いているのは白色です。
Rimg2987
少しテカテカした感じのさわり心地で、しっかりしたグリップ感と柔らかいクッション性です。

次に、私のジャイアントについているバーテープは黒色です。

Rimg2988
こちらは、スエードの様なさわり心地で、パワーライダーの人にはこちらの方がオススメですね。
かなりグリップ感が高いですね。

写真では、二つの質感が表現し辛いのが残念です。
このバーテープは必ず私のように巻いて下さい。
なぜなら、楳図かずお柄になるからです(笑)

このバーテープは一回で良いので使用してみて下さい。
もうこのバーテープ以外使用できなくなると思います!!

ただ、薄手のものが好きな人はダメかも・・・
それでは、また


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

携帯の話(ドコモと決別)

こんばんわ。

最近あったことで、一番衝撃的だったことをお話しましょう。
私は、ドコモの携帯をずっと使用してきました。
なぜ、ドコモをずっと使用してきたかというと、理由は簡単。
実家にはドコモの電波しかなかったからです(笑)
現在は、auも電波があるみたいですが、その真偽はしりません。

さて、15歳(高校一年生)から9年間使用してきたドコモと遂に離別しました!!
そして、孫正義の配下ソフトバンクの元へとキャリアを移動しました。

なぜ、私がソフトバンクに移り変わったのかというと、iPhoneがあるからです。
以前から、日本の携帯にはいらない機能が多いと感じていました。
ワンセグだのiアプリだの、そんなものは一切私には必要ない!
もっと、スケジュール管理とかブラウジングが楽にできる携帯が良い!!
ということで、たどり着いたのがiPhoneでした。

まっ、iPhoneは以前から持っていたのですが、使えないように制限をかけていたので
本当の実力が解りませんでした。
今回、正規に契約して使用してみると、なんと素晴らしい!!

私の欲していたもの全てが入っているでは、ありませんか!!
もう、普通の携帯には戻れそうにありませんorz
ちなみに、今ある携帯です。

左端がメインの携帯(PDA)iPhone3GSで真ん中がiPhone3G、で右端がドコモです。


Rimg2976

裏は白色なんです。

Rimg2977

もう普通の携帯には戻れそうにありません。
機種変更という不のスパイラルから抜け出せれました。
新しいiPhoneがでれば、それに変えれば良いだけのことです。

皆さんも、そろそろiPhoneに変えてみてはいかがですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

チューブラタイヤをパンク修理

こんばんわ。最近は、国試勉強で忙しく、定期的にブログが更新できません。
さて、今日は、更新できないということを前置きで書いたにも関わらず、買って
一回しか使用していない、コンチネンタルのGIROをパンク修理してみようと思います。

まずは、参考ページとしてkinoさんのページを見ました。

kinoさんのページを見る前に作業をしてしまったので、ふんどしを大量に剥がしてしまいました(笑)
Rimg2973

カッターで糸を切り、中のチューブを出してみます。
すると、とても大きな穴が・・・

Rimg2974

これは、面倒だと思いながらも暇つぶしにやりましょうかね・・・

ちなみに、外からの穴はこんな感じですね。

Rimg2975
今日は、修理する材料がないので、近々購入して記事にします。

はたして、kinoさんの様に上手く修理ができるのでしょうか!!?
では、また

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

リドレーコンパクト インプレ

こんばんわ。
私が所属している部では今2台のリドレーがあります。
まずは、私の後輩が乗っているエクスカリバー(旧愛車)
Rimg2289

そして、もう一台がリドレーのコンパクトになります。

Rimg14951
素材はアルミなのですが、ハイドロフォーミングで成形していて、とても独特なフォルムをしています。

昔、リドレーのハイエンドモデルだったダモクレスの形をそのままアルミで表現した感じですね。
外見は非常に格好いいのですが、アルミでこの形状にしちゃったので、やけに重たいです(笑)

しかし、重たいだけでは終わらないのがリドレーです。
アルミならではのキビキビした感じと硬めのフレームで高速域での直進安定性は抜群です。

入門モデルとしても、レースに使用しても充分な性能を発揮します。
購入を悩んでいる人は買っても損はないですよ!!
何か、お店の人みたいになってしまった(笑)

では、また

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

イーストンSLX3ハンドル換装

前回に続き今回はRXRにイーストンのハンドルを装着してみたいと思います。
まずは、ハンドルの形状を比較してみました。
Rimg2750
少しショートリーチになっているのがわかりますか?

そして、ここからワイヤーの取り回しをしていきます。

Rimg2751
このハンドルはブレーキ、シフト両方のケーブルを前に二本とも持ってくるような
デザインになっています。
前にケーブル二本を持ってくる取り回し方はしたことが無いので試してみましょう。

さて、フレームに取り付けてみた感じです。
カーボンなので、バーテープがなくても充分ですが、ちゃんと後で巻きます。
Rimg2752

ちなみに、今までのワイヤーの取り回しはこんなんです。
Rimg2753

それでは、装着していきます。
意外とこの取り回しは難しく、苦労しながら完成しました。
Rimg2756

そして、バーテープを巻いてやります。

Rimg2757
完成ですね。
とてもショートリーチになり、ポジションも出しやすくなりました。
ただ、外見は昔の方が好きかも・・・
明日は、飽きもせずバーテープについて書きますね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »