« 手組ホイール考案中 | トップページ | オイルペン »

2010年2月17日 (水)

手組みホイール考案中WOLBER ASPINリム

こんばんわ!!手組ホイールが早く欲しいなと思う今日この頃です。
さて、今日は手組ホイール用に購入したリムの紹介です。

今回購入したのは、ウォルバーのアスピンという軽量リムです。
今では、流通してないメーカーかな?
今回はサイクリーで格安だった物を購入しました(笑)
その値段はなんと980円(笑)
実は、カステも購入しようとしていたらしいですwww
また、シンクロしてしまったw

それでは、全体像です。
Rimg3040
状態は、もの凄く良いです!!
最高の買い物ですね!!
では、恒例の重量測定です。


Rimg3039
軽い(笑)
355gって剛性は大丈夫なのかな・・・


Rimg3041
このリムに詳しい方情報をお願いします。
ググレとかのコメントは勘弁して下さいね(笑)

それでは、また

|

« 手組ホイール考案中 | トップページ | オイルペン »

コメント

もうシンクロしすぎ(笑)
このリムは会長が買う10時間前には・・・w

ウォルバー:
70年代後半、マビックに負けちゃったスーチャンをウォルバーが買い取り、素材進化と表面硬化で性能を向上。オービスクやアスピン等、ツール峠の銘を冠したリムを製造。
オービスクは390g、アスピンは360g。いずれにせよ今の“軽量”リムを嘲笑うような軽さです。
ただしそれは考え方の違いで、古き良き70年は“軽量化は正義”時代。今は“軽量高剛性”時代。全く方向性が違います。ほとんどがカーボンの進化とマビクソの所為(←もう許してやれよ・・)。
したがって、今の“軽量”リムに比べて剛性自体は低いでしょうが、そこは手組みの良いところ、好きなように剛性は変化させれます。ソルダリングもありますしね(笑)

投稿: kaste(ブログ主) | 2010年2月18日 (木) 04時06分

>カステさん
長年付き添った夫婦は考え方が似てくるそうです。
まさか、私たちも・・・(笑)
なるほど、ベクトルが違う訳ですね。
このリムでホイール組むのが楽しみです。

投稿: あけおす会長 | 2010年2月19日 (金) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266881/33418182

この記事へのトラックバック一覧です: 手組みホイール考案中WOLBER ASPINリム:

« 手組ホイール考案中 | トップページ | オイルペン »