« trekオーバーホール#1 | トップページ | trekオーバーホール#3 »

2010年5月11日 (火)

trekオーバーホール#2

こんばんわ!
オーバーホールの記事も第二回目になります。
今回は、チェーンの洗浄から行います。

部長が旅をした際に、サビ防止にチェーンにグリスを塗り
それが固化して、とても汚いことになっている為綺麗に洗いきれるか心配ですが
挑戦してみましょう。
Rimg3391
洗う前のチェーンです。
汚れきっているのがわかると思います。

で、今回も洗浄に使う工具はlifelineのチェーンクリーナーです。

Rimg3393

こいつの中にディグリーザーを入れます。

Rimg3394
そして、クランクを回しながら洗います。


Rimg3395

何度か洗って、ようやくチェーンの文字が見えるようになりました。


Rimg3398
しかし、このまま洗浄してもチェーンリングやらスプロケが汚れているので
らちがあきません。

ということで、ハンドル周りをばらして行きます。


Rimg3396

Rimg3399

Rimg3400

Rimg3401


もう使用できないフライトデッキを外します。

Rimg3403

Rimg3404
私の手が、ドブを掃除したのかというくらい汚れています(笑)


Rimg3405
ハンドル周りがスッキリしました。
さて、今日はここまでです。

後輩のGIOSの紹介します。

Rimg3384
GIOSのAIRONEになります。
もつとずっしりと重いですが、外見の美しさは素晴らしいですね。
ほぼ、純正のままです。
コンポはティアグラでタイヤはリチオンのライトグレーです。

この後輩も、二代目を最近購入しました!
その自転車は明日届くそうなので、またの機会に紹介しましょうかね。

それでは、kinoさんみたいに劇的に変わるかわからないですが、オーバーホールに
お付き合い下さい。

|

« trekオーバーホール#1 | トップページ | trekオーバーホール#3 »

コメント

Kinoさんは 危うく3台目のレストア依頼をされる処で
なんとか 難を逃れました(笑)

今は自分の新しいロードを組むため奮闘しています
事前準備も含め ブログでまたお楽しみ下さい

投稿: Kino | 2010年5月11日 (火) 22時59分

>kinoさん
レストアは途方もない時間がかかりますもんね・・・
ただ、kinoさんには申し訳ないですが、レストアしてもらいたいです(笑)

Latidoのフレーム拝見させて頂きましたが、とても格好いいフレームですね!

投稿: | 2010年5月13日 (木) 20時36分

おおおw
なんか知らんが自分の自転車がブログに出てるww

ナゴたん、ぜひ紹介してやってください!

投稿: | 2010年5月13日 (木) 21時34分

>ノリタケ
この、オーバーホールが終わったら紹介させてもらうわ!
これからも見て下さいw

投稿: あけおす会長 | 2010年5月14日 (金) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266881/34647061

この記事へのトラックバック一覧です: trekオーバーホール#2:

« trekオーバーホール#1 | トップページ | trekオーバーホール#3 »