« trekオーバーホール#6 | トップページ | レコードスケルトンブレーキオーバーホール »

2010年6月 1日 (火)

BMC SSXインプレッション

こんばんわ。
さて、今日は後輩が購入したBMC SSXをご紹介しましょう。
BMCといえば、今絶好調のカデルエヴァンスが所属しているチームが使用していますね。

スイスのメーカーで、乗っている人が少なく他を圧倒する価格設定で有名なメーカーです。
岡山で見かけたことが一度もないBMCですが、今回晴れて後輩が購入しました。
では、まずみてもらいましょう!!

Rimg3490


Rimg3491
なんだ?これはゴミじゃないか?って聞きたいと思います。
実は、今回岡山のお店においていないので通販で買うことになってしまったんです。

ここから、簡単な組付けをしていきます。
ちなみに、組み立てる前の写真です。


Rimg3492
大した作業もないので、作業工程は割愛させて頂きます。

さて、皆さんも気になるフレームの細かいところを見ていきましょう。
まずは、ダウンチューブのBB周りです。

Rimg3494

ダウンチューブはとにかく太いです!!
複雑な形をしているダウンチューブは変形フレームの好きな私からすると垂涎物です。
アルミのくせして、BB周りのボリュームが異常ですw
剛性が高そうですね。

次にチェーンステーです。

Rimg3495


チェーンステーもまた凄い!!
五角形になっています。
これは、確実に反応が良いでしょうね。

そして、トップチューブです!!

Rimg3497

皆さんもご存知BMCがBMCたる所以のトップチューブです。
この様に肉抜きをすることで、接地面積を広くして剛性をあげているそうです。
ってか、どこまで剛性を追い求めるんだ(笑)

次はヘッドチューブです。


Rimg3499
溶接がとにかく綺麗なんですよ。
このフレームどこで作っているんですかね?
台湾ではないような・・・
とにかく手の込んだチュービングに溶接がとても綺麗です。

最後にリアエンドです。

Rimg3500
ここまで、剛性必要?って思いますね。
とにかくゴツイフレームなんですが、そんなに重くないんですよ。

さぁ、全体像です。

Rimg3502
この写真なにかが異常なことに気付きますか?

そう!!シートポストが異常に出ています!!
後輩の足が異常に長いんですよ(笑)
あまりの長さに、足の短い私は涙で枕を濡らしてしまいました・・・(笑)

さて、このフレームに最初からアッセンブリーされているサドルがかっこ悪いので
交換しました。
バーテープも変だったので他の物に巻き直ししました。
さらにブレーキがテクトロなので105へグレードアップもしました。
で、完成したのがこれです。

Rimg3508
サドルはサンマルコに変更しました。

うーん格好いいですね・・・
ちなみに、この自転車を持っているのが後輩なんですが足の長さがわかりますか?(笑)

それでは、インプレです。
とにかく硬い!!
とてもアルミらしい乗り味ですね。
反応が良く、グングン加速するんですけど剛性過多で調子に乗ると足がすぐに死んじゃいそうです(笑)

今回、カスタムしてフル105で約20万くらいでした。
素晴らしいバイクですね。
この自転車の面白いところが、トップチューブにスポーツシリーズと書いてあるんです(笑)
こんな剛性のある自転車でロングライドいけるかwって感じですね。

BMCに乗りたい人、入門用で何を買おうか悩んでいる人はオススメです。
目立つこと間違いなしですよ!!
それでは、また。

|

« trekオーバーホール#6 | トップページ | レコードスケルトンブレーキオーバーホール »

コメント

チューブ接合部が美しい・・・

しかしフレームサイズが小さすぎるのではないかと思うくらいシートポスト長いですね

投稿: MsRoad | 2010年6月 2日 (水) 01時05分

はじめまして。
タイムのRXR乗りの記事を探してたどり着きました。

私は、現在リドレーのノアとタイムのRXRのどちらを買おうか悩んでいます。
私の先輩は、リドレーのエクスカリバーとタイムのアルミバイクに乗ったことがあるらしいのですが、先輩曰く「タイムよりリドレーが言い」と言います。
まず、アルミとカーボンで話が違うのですが、あけおす会長さんは以前乗っていたリドレーとタイムを比較して、どちらが自分好みでしたか?
踏み応え、剛性感、コーナリング時や直進や下りの安定感、振動吸収、快適性、加速性など、多少重複していますがそれらを踏まえてお話を伺いたいです。

また、貴方はトルク派ですか?回転派ですか?

投稿: masa | 2010年6月 2日 (水) 17時42分

>MsRoadさん
どうもお久しぶりです。
チューブ接合部の美しさは、かなり素晴らしいですね。
フレームのサイズなのですが、スローピングの度合いがキツイのと
足の長さが異常なのが合わさってしまいこんな形になりました。

投稿: あけおす会長 | 2010年6月 3日 (木) 18時28分

>masaさん
はじめまして。
リドレーのノアは良いですね。私もマキュアンが大好きなのでノアも大好きです。

さて、ここからが本題ですが、まず言わせて頂くとタイムの本質はカーボンフレームなので
アルミと比べるのはナンセンスです。
特に、最近の自転車は技術革新が早いので、比べる対象としては微妙ですね。
ちなみに、TIMEのアルミラグのバイクは知っていますが、TIMEにアルミバイクがあったのは私は知りません。

同じグレードでTIMEとリドレーを乗り比べたことがないので詳しくは言えませんが、私はTIMEが好きです。
ハイエンドモデルに乗っているのもあるのですが・・・

私の感覚では、TIMEもリドレーもバランスバイクですね。
まず、振動吸収にかんしてはTIMEが上でしょう。
ただ、リドレーもパヴェが多いベルギーで設計されているので、振動吸収をしっかりとしてくれます。
加速性、安定感はRXRの方が断然上ですね。
これは、グレードの差が大きいでしょう。
TIMEのフロントフォークの安定性がとても良く、コーナーでの安定性に大きく寄与しています。
TIMEは本当に地面に吸い付くような感覚で走ることができます。

さて、ここまで言うとTIMEが断然良いように聞こえますが前述したとおり、リドレーはバランスバイクです。
TIMEと比べると値段も安いですし、外見の好きずきで良いのではないでしょうか?

ちゃんと説明できなくてすみません。

投稿: あけおす会長 | 2010年6月 3日 (木) 19時00分

TIME RXRの写真を見る限り、あけおす会長さんもなかなかの足長さんに見えますけど...
できたら乗車しているときのお姿も拝見したいですw

投稿: とおりすがり | 2010年7月 1日 (木) 18時35分

>とおりすがりさん
どうもです!!
写真でみるからですよw
私なんてかなりの短足なのでお会いするのは恥ずかしいですw

投稿: あけおす会長 | 2010年7月 1日 (木) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266881/34984356

この記事へのトラックバック一覧です: BMC SSXインプレッション:

« trekオーバーホール#6 | トップページ | レコードスケルトンブレーキオーバーホール »