« MAVIC SSC VS NOKON ブレーキケーブル | トップページ | あけおすステッカー完成 »

2010年8月 6日 (金)

バズーカ田代さんからの贈り物

こんばんわ。
ある朝、ブログを読んで頂いている兼メル友のバズーカ田代さんからこんな物が届きました。
Rimg3655

レターパックというもので送って頂いたのですが、なんと入れ物がパンパンにふくれています(笑)
ワクワクしながら、中身を開けてみると・・・

Rimg3656
なにやら、黄色いタオルの山がw
これは、田代さんオススメのマイクロファイバークロスと言います。
これで、自転車を洗浄すると綺麗になるとか。

なんと、計7枚も入っていましたw
田代さん本当に良いんですか?wwwwww

さて、このタオルの中に様々な物が入っていました。

Rimg3657
名前は出せないけど、洗剤とリキッド状のケミカルです。

もう一度確認しますけど、こんなにもらって本当に良いんですか?wwwwwwww

さて、普段自転車を洗ってあげない私ですが、田代さんオススメグッズを頂いたので、
早速洗浄を開始しました。

まずは、バケツと希釈した洗剤を準備します。

Rimg3658

ちょいと希釈しすぎたかなと思う洗剤。
Rimg3659
しかし、この洗剤の洗浄能力はかなり高く、素晴らしいw
自転車が綺麗になること間違いなしですねw
ちなみに、商品名は出せませんがリモネン系の植物洗剤です。

さて、ついでにバーテープも拭いてやりました。


Rimg3662
右が拭いた場合、左が拭いてない場合です。
うーん、写真では分かり難いですけど綺麗になりました!

さて、最後にこのリキッドとマイクロファイバークロスを使用しコーティングします。

Rimg3661


Rimg3663
このリキッドは、1、2滴をクロスにつけるだけでバカみたいに伸びるので
節約にもなります。

また、このリキッドが凄いのなんのって!!
ちょっと写真でみてもらいましょう。

Rimg3664
トップチューブにワイヤーが映り込んじゃいましたw

Rimg3665

ほれぼれするほど綺麗になり私のRXRも大喜びですw
ついでに、写真を撮ってやりました!

Rimg3666
かっこいいなw

今回ご紹介した、マイクロファイバークロスはヤフオクでも買えます!!
自転車を洗浄される方、またワックスを塗る方に絶対オススメのクロスです。
水拭きだけでも、綺麗になりますよ。
値段も安価で使い勝手が良いのでオススメです。

さて、明日もブログを更新しますので、よろしくお願いします!!
では、また!!


|

« MAVIC SSC VS NOKON ブレーキケーブル | トップページ | あけおすステッカー完成 »

コメント

贈り物は誰からであっても嬉しいよね

謎の名前を明かせない物体
ガラスコートの表面処理剤ですよね この手のコーティング剤は
完全硬化に時間が掛かるのでしばらくは自転車を濡らさない方が良いね

何を使うにしろ 自転車が光り輝いているのは気持ちが良いもの
これを維持するのは 日々努力(笑)

投稿: Kino | 2010年8月 7日 (土) 08時08分

どうも、メル友田代です
この白い液体はアクリル系シーラントです
船舶、セスナ機にも使用される物です
自動車塗装用ガラスコーティングは高いだけで過大広告だらけなので私は好きじゃないんですよ
ちなみにガラスコーティング、海外では笑いものです..

投稿: BAZOOKA田代 | 2010年8月 7日 (土) 10時44分

>kinoさん
ガラスコートはなにやら手間がかなりかかる見たいですね。

本当にぴかぴかしている自転車がいれば彼女は必要ないと思います(笑)

投稿: あけおす会長 | 2010年8月 8日 (日) 21時28分

>田代さん
メル友のあけおすですw
そんな物に使われているんですねw

私の地元の嫌いな自転車屋でもガラスコートを導入したようですが、これを使用していれば
ガラスコートなんて必要ないと思いますねw

投稿: あけおす会長 | 2010年8月 8日 (日) 21時29分

ガラス

塗装だけに使う物でも無く 用途は色々とありますよ

海外で笑っていらっしゃるかも分りませんが
凄いものは凄い ガラスを主剤にした商品、扱いも少々難しく
3日程 講習を受けて来ました

投稿: Kino | 2010年8月 9日 (月) 22時11分

>kinoさん
気を害してしまったのならごめんなさい

凄いガラスコーティング、確かに存在します
ただガラスコーティングが最適である状況って言うのがそもそも滅多にないんですよ
シーラントやワックスだけでなくPVDA樹脂コーティングなど様々な選択肢がありますからね
ガラスコーティングは高々0.数ミクロンの皮膜で下地に大いに影響されるし、殆どの場合防汚性はフッ素に頼ったものです
フッ素だって年単位で性能を維持する訳でもないし、素材によっては軽く擦っただけでイチコロだし

ロードバイクの一般的な保管状況、走行シーン、造形から考えると
私はこのシーラントは多くの面で優れていると感じます
老若男女問わず施工できること、定期的な洗車を促し車体の状況チェックをさせるために適切なメンテナンススパンと防汚性を持っていること
恐らく会長の地元の自転車屋さんもメンテナンスが楽になる、メンテナンスフリーなんて宣伝してると思いますが、全く逆なんですよ
「いいデザインとは、楽を与えるのではなく、刺激を与えるものである」
正にその通りだと思います

って言ってもそもそも今の塗装自体相当強いのでコーティングの類は一切なくても平気なんですけどね..

投稿: BAZOOKA田代 | 2010年8月10日 (火) 23時03分

BAZOOKA 田代さん

>kinoさん
気を害してしまったのならごめんなさい

とんでもない事ですこの様なお気遣いは無用にお願いします

ガラス 一般的に塗装後の事後処理として施工されるのがほとんどだと思いますが

ガラス系の塗料が有るのはご存知でしょうか
何年にも渡る耐候テストや繰り返し何千回の洗浄を繰り返しても 変化が無いと言う塗料です

このテストは官庁主導で行われたテストで 結果、官公庁のお墨付きが出ました

通常ガラスは常温では固体ですが この塗料は常温で有機溶剤を含まない 液体です
この辺は 私は科学者では無いので その理屈は良く解かりません

しかし 3日の講習を受け実物に触れる事も出来ました
ただ これが自転車の塗装に使われるかと言えば コマーシャルベースに乗るかと言うのがネックかな?

この開発、製造元と取引するのに 全て代理店制度 そのために ン百万円が必要 これも出資済みですが
もうこの関連の仕事には関わらないと思い 先日全ての資料を処分した処です 惜しい事をしたな(笑)

投稿: Kino | 2010年8月11日 (水) 21時44分

ガラス系塗料、それは知りませんでした
ただ元々ガラス系はクリア塗料の副産物ですからあっても不思議ではないですね
そして謳い文句もガラスコーティングとほぼ同じなのが気になります

硬度9H、被施工物の硬度が9Hよりも低いのにその上に9Hの層を作っても生卵ですね
コーティングなら0.数ミクロン、塗料になっても0.1ミリもないでしょうから極薄の殻の生卵です
仮に9Hの硬度があったとしても顕微鏡のカバーガラスの様に少しの衝撃で簡単に割れてしまうはずではないでしょうか?
0.1ミリの殻が耐えられる以上の力が加われば全ておしまいですから
クォータのぺこぺこダウンチューブにでも施工したならばヒビだらけで蛇腹模様にでもなっちゃいそうですねw
ある程度の柔らかさがあるから素材の追従、傷の衝撃を吸収できるのではないでしょうか?
日産のスクラッチシールドの原理と同じです

それと耐候性が高く劣化しませんとありますが、被施工物を同等に劣化から守るのとは全く別です
自動車の中に1Kソリッドの塗装をされた物を置いて放置したとして、自動車の窓ガラス自体は劣化しませんが中に置いた塗装は劣化しますよね?
むしろ塗料って言うのは自らを犠牲にして下の層なり素材なりを守るものではないのでしょうか
そう考えると理論的にワックスやシーラントなどの定期的に除去、再施工をするものが適切となります
すると除去性能すなわちベースへの攻撃性の少なさも重要になります
つまり強すぎないこと
強いコーティングは弱いクリア層を痛めます
カビキラーを使うと余計カビが生えやすくなるとは感じませんか?
プロはマジックリンの方を使います
添付して十分に浸透するのを待ってから擦れば十分にカビも落とせます
カビキラーの様に強い薬剤を使用するのはその後のカビ防止コーティングとセットになります

洗剤もコーティングも強すぎるものには十分注意が必要です
私がマイクロファイバークロスを使って薄めの洗剤での洗車を心がける理由もその為です

投稿: | 2010年8月12日 (木) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266881/36056848

この記事へのトラックバック一覧です: バズーカ田代さんからの贈り物:

« MAVIC SSC VS NOKON ブレーキケーブル | トップページ | あけおすステッカー完成 »