« MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑪ | トップページ | onebyEsu ライトオンライトブレーキ »

2010年9月28日 (火)

MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑫

こんばんわ!!
昨日の記事で書いた衝撃の事実とは、フロントフォークが曲がっていましたw
シビアに使用するわけではないですが、さすがにフロントフォークが曲がっていては
私も乗れないので、フロントフォークを交換することにしました!!

今回購入したのは、ヤフオクで1500円という格安で売られていたママチャリ用のフォークですw
Rimg3926
メッキの銀が良かったのですが、探してもなかったので、仕方なくマッドブラックにしました。

本当は出来るだけオリジナルの部品を残して置きたかったのですが、叩いてもフロントフォークが
修正出来ないほど歪に曲がっていました。


それでは、取り付けの過程です!
まず、ブレーキを外していきます。
Rimg3927
次にステム。


Rimg3928
そして、ヘッドパーツ!


Rimg3929
ここには、モンキーレンチをまず使用します。


Rimg3930

そして、今回購入したHOZANのC-203を使用してネジをゆるめます。
このC-203は古い自転車を分解する際の必需品です!!
ネジをなめることなくしっかりと分解できるのでオススメの工具です。
Rimg3931
そして、外れました。


Rimg3933

とりあえず、フォークを差し替えてみましょう。

Rimg3934
当然コラムの長さが合わずこんな感じになってしまいましたw


Rimg3935

とりあえず、長さがどの程度違うか見てみましょう。

Rimg3936
測定したところ3㎝長いので、金鋸を使用して切断することに!


Rimg3938
今回使用したのはこの金鋸です。アマゾンで購入しましたw
鉄のコラムを切るのはかなりの重労働ですねw


Rimg3939

バリがあるので、ヤスリで綺麗に削り取ります。
取り付ける前に汚れていたヘッドセットの洗浄も行います。

Rimg3937
写真は洗浄する前のベアリングですね。


Rimg3940
なんとか、無事に装着できました。
そして、今回から利便性を考えハブダイナモのホイールに換装することにしました。
通勤に使用するので、安全で手間がかからない物が一番という理由から交換することに。
今回使用するのはこのホイール。


Rimg3941

Rimg3942
ヤフオクでタイヤ、ライト付きで3500円という破格で売られている物を購入しました。
これだからオークションはやめられませんw

では、組み上げていきますね。


Rimg3943
そして、ライトも装着します!!


Rimg3944

おおー完成しましたねw
まず、購入した時の写真です。

Kadoban3img600x4501281437516lqdp607


Kadoban3img600x4501281437516zq1wag7
こんな感じでした。とてもじゃないけど汚くて乗れる状態ではありませんでした。
で、とりあえず完成した状態の写真です。

Rimg3990


Rimg3993

クランクは異音がするので、FSAのveloというものに換装しています。
ベアリングさえ換えてやれば異音もなくなると思うので、時期を見計らって
初期の物に換装します。
今現在乗っているのですが、乗り心地は凄く良いですね。
鉄ですが、しっかりとしていて、漕ぎ出しは遅い物のスピードに乗れば巡航は
かなり楽です。
今まで、長い間お付き合いありがとうございました。
乗ってみて不満がある部分を徐々に変更しました。そのことは後日記事にします。

しかし、レストアをして気付いたことはkinoさんは神ですね。
乗れる状態に戻すだけでもかなりの労力が必要なのですが、それを塗装までして
新品の状態に戻すなんて、とても自分の技量では無理ですね。
いつか、kinoさんレベルまで技術と知識がつくように精進していきます。
それでは、また!!

|

« MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑪ | トップページ | onebyEsu ライトオンライトブレーキ »

コメント

初めまして、レストア作業お疲れさまでした。
群馬県からやってきた車体ですね。最近は、このような古いマスプロスポーツ車も価格が上がってきていますね。

私も普段の足としてブリヂストンのユーラシアとロードマンを所有していますが、なかなかしっかりとしたフレームですね。

こちらのカリフォルニアロードは、通勤でお使いになるのであれば、折角の泥除けは付けないのですか?

投稿: mako10 | 2010年10月 7日 (木) 13時45分

>mako 10
はじめまして!
レストア疲れました。
かなり重いですが、しっかりとした乗り味で気に入っています。

泥除けは現在装着されているのですが、そのことは後日記事にしますねw

投稿: あけおす会長 | 2010年11月 2日 (火) 22時04分

こんにちは。カリフォルニアロード所有しており、いろいろ調べてていたら、会長さんのページにたどり着きました。ところで、カリフォルニアロードにあうBBのFSAのveloとはどのようなものなのでしょうか?クランクは会長さんの使用しているものと同じです。よろしくお願いします。

投稿: ぼんた | 2011年1月11日 (火) 12時18分

たびたびすいません。この自転車のシフターのメンテナンスは特にされていないのでしょうか?分解してのグリスアップ等。また、私のカリフォルニアロードは、ギアを重くするのはスムーズにするのですが、軽くするのは、ガチャガチャ異音がして、入れたいギアよりもう1段落としてから上げないといけませんが、このディレーラーはこのようなものなのでしょうか?よろしくお願いします。とても参考になり勉強になります。

投稿: ぼんた | 2011年1月11日 (火) 12時27分

>ぽんたさん
はじめまして!
カリフォルニアロードに使用したBBはGIANT OCR3に付属していたFSAのveloクランク+BBを使っていますねw
同じ物とは奇遇ですねw
後、ダブルレバーはインデックスとフリクション方式があるので、ガチャッと言うのが普通だと思います。
ちなみに、レバーはグリスアップだけしました。
もし、変速性能があまりにも悪いようであれば、レバーを分解してみるのも一つの手かと思います。
明確な回答をお伝えできなくてすみません。

投稿: あけおす会長 | 2011年1月15日 (土) 10時30分

あけおす会長 様

初めまして。

MIYATA カリフォルニアロード レストア日記、
私にとって大変貴重なページを拝見させて頂きました。

私も昨日同じ車両を入手しオーバーホール後となる本日、
約半日ほどの試運転を行って来ました。
帰宅後、夜間走行が辛い...との理由からハブダイナモを検索した所、
正に!ドンピシャ!!の会長様のページに辿り着きました。

実は私もハブダイナモホイールの購入を検討しております。
一般車用(ママチャリ等)の27インチハブダイナモホイールを購入し、
取り付ける事は可能でしょうか?

会長様の手法を参考にさせて頂きたく、ご教授頂けないでしょうか?
何卒、宜しくお願い致します。

投稿: 3jipapa | 2016年2月28日 (日) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266881/36880763

この記事へのトラックバック一覧です: MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑫:

« MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑪ | トップページ | onebyEsu ライトオンライトブレーキ »