« MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑧ | トップページ | MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑩ »

2010年9月25日 (土)

MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑨

こんばんわ!!先日までBBの組付けでしたが、今日からまた
パーツの研磨に戻ります(笑)

今日はブレーキからです。
Rimg3841
このブレーキはDIA COMPEの物になります。
ここまで汚れていては何ともかっこ悪いので綺麗にしてやりましょう!!
ピカールで磨いていきます。
Rimg3842
左が磨いたものです。とても綺麗になりました。
右も同じ様に磨きます!!

磨き終わったので、フレームに装着してみます。
Rimg3843
まずは、前ブレーキです。
何とも渋いブレーキですが、剛性が心配になる作りです。
次に後ろブレーキをつけます。
Rimg3844

装着したのは良いのですが、どうも動きが非常に悪いので、可動部分にオイルを
さしていきましょう。
今回使用するのは、このオイル!


Rimg3845

パッケージはありませんがテフロン系のsuper lubになります。
このオイルは本当に使いやすくオススメ出来る一本ですね。
まず、持っていて損はないでしょう。

では、駆動する部分にさしてやりましょう。
Rimg3846

次にブレーキのワイヤーを取り付けます。
まずは「、インナーワイヤーを通します。

Rimg3848

この手のワイヤーの処理は初めてなので、どういう風にアウターを取り回すべき
だろうと考え、とりあえずこんな感じにしてみました。
Rimg3849
このアウターケーブルの処理が間違っていることに後日気付きガッカリしたことは
内緒にしておいて下さい(笑)

とりあえず現在はここまでレストアが進みました。

Rimg3857

大分形になってきましたね。
ところで、これをレストアと言って良いのかな?
綺麗にお掃除しているだけだし・・・
うーん、もっと色々出来ればと思うのですが、中々難しいですね。

とりあえず、乗れる用になるまで頑張って整備します!!

|

« MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑧ | トップページ | MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑩ »

コメント

ソックス・・・w

投稿: | 2010年9月26日 (日) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266881/36880454

この記事へのトラックバック一覧です: MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑨:

« MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑧ | トップページ | MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑩ »