« MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑥ | トップページ | MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑧ »

2010年9月23日 (木)

MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑦

前回の更新から大分時間が経ってしまいすみません。

さて今日は、BB周りの整備を行いましょう。
まず、BBを外す工具ですが、300mmまで対応しているモンキーレンチを最大まで広げて外します。
Rimg3805
本当は専用の工具があると思うのですが、今回はこれで代用して外します。
Rimg3806


外したBBです。画像が暗くてすみません。
Rimg3807


BBの中身になります。
予想通り汚れていますね。

Rimg3810_2


Rimg3809
長年使用したグリスは酸化して、本来の性能を失うので、こう言った汚れはしっかりと洗浄する
必要がありますね。

ベアリングになります。
Rimg3813
玉は非常に美しいですね。
しかし、リテーナーの玉を保持する力が弱まっているようで、玉がコロコロと落ちてしまいます。

うーん・・・錆びていますね。
Rimg3815
こういった足回りは水が溜まりやすく。久しぶりに開けてみると錆びているというのは
良くあることです。
足回りの整備が如何に大切かということがわかりますね。

次にスプロケです。
これは六速のボスフリーです。

Rimg3816
スゴイ泥と油の汚れです。
一体どうやったらこんなに汚れるのでしょうか?(笑)
とりあえず、ディグリーザーで洗ってやります。


Rimg3819

ある程度は汚れが落ちましたが、まだまだ汚れが酷いですw
また次回綺麗にしますね!
それでは、また!!

|

« MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑥ | トップページ | MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑧ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266881/36880291

この記事へのトラックバック一覧です: MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑦:

« MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑥ | トップページ | MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑧ »