« MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑦ | トップページ | MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑨ »

2010年9月24日 (金)

MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑧

こんばんわ!!連続でブログを更新していきます!!

今日はBBの清掃から行っていきます!!
ディグリーザーを用いてパーツを洗っていきます。
Rimg3822
これは、近くのホームセンターで200円程度で売られている物です。
200円~500円程度のディグリーザーを色々と使用したところ、そんなに洗浄力に差は
見受けられなかったので、安い物を使うのがコスパ良いんじゃないだろうかと、私は考えています。

さて、洗いましょう。


Rimg3823
綺麗になりました。ディグリーザーがしっかりと乾燥してから組み付けて行きます。
乾燥してない間に組み付けるとグリスを溶かしてしまうこともあるので。

乾燥を待っている間にBB周りのサビを洗います。


Rimg3824
今回洗いに用いるのはこれ!

Rimg3825
100鈞で買ったブラシです。

ディグリーザーを用いて洗うとこんなにもサビが出てきました。

Rimg3826

お陰で綺麗になりました。

Rimg3827


では、BBを組み付けて行きます。
今回BBに使用するグリスはテフロン系のsuper lubです。

Rimg3828
主に街乗りなので耐久性の高いグリスにしています。
ベアリングにもたっぷりつけましょう。

Rimg3830
では、順々に組み付けていきます。


Rimg3832


Rimg3833

ネジ部には当然duraグリスです。
Rimg3834
このグリスは主に錆び防止や弛み止めの用途で使用します。


Rimg3835


Rimg3836


Rimg3837

これで、BBの組付けは完了なのですが、リテーナーの調子が悪いようで、回した感じあまり
良い感触ではありません。
時間があれば、予備のベアリングでも買ってみましょうかね。
今日はここまでです。
明日も頑張って更新しますのでよろしくお願いします。

ではまた!!


|

« MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑦ | トップページ | MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑨ »

コメント

一連の作業を見ていると ハンガー小物の左側を全く触っていませんが
何か理由が有ったのでしょうか これだったら玉当りの調整は出来ないですよね

投稿: Kino | 2010年9月24日 (金) 22時59分

>kinoさん
この作業をしているときに、必要な工具を購入していなかったので
それが原因でふれていません(笑)
昔の自転車をいじるには様々な工具が必要で余計な出費が多いです。

投稿: あけおす会長 | 2010年9月25日 (土) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266881/36880375

この記事へのトラックバック一覧です: MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑧:

« MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑦ | トップページ | MIYATA カリフォルニアロード レストア日記⑨ »