« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月26日 (金)

二六製作所最強説(ケイデンスマグネット用)

こんばんわ!!
皆さんは二六制作所という神戸のマグネット制作会社を知っているだろうか?
ここは様々な種類の磁石を通販している素晴らしい会社である。

さて、話は変わりケイデンスマグネットを未だにタイラップでくくりつけている方はいるのであろうか?
ペダルのチタンアクスルを使用している方以外は間違いなくこういう風にケイデンスマグネットを使っていることでしょう。

Rimg5168
これは、ペダルアクスルにマグネットをくっつけている状態なんです!
これで、煩わしいタイラップをやめることができますねw

さて、このマグネットを注文できるのが二六制作所というわけなのですが、なぜ素晴らしいかというと
送料+代引き手数料が無料なんです!!
100円の物を頼んでも無料なんです!!
だから、あんまり安い単価で注文しちゃうとつぶれちゃうかもw

ちなみに私の使用しているマグネットの径はΦ10×2ですがΦ10×3くらいの方が使い安いかも知れません。
Φ10×1も持っているのですが、クリアランスの関係上反応しませんでした。
この磁石はネオジウムといって非常に磁性の高い物ですのでお取り扱いにはご注意を!!
明日には二六制作所に注文が集中していることを夢みながら、今日はここまでにしておきます。
では、また!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

rotor Q-rings 3d crank s.a.b.b三位一体!!

こんばんわ!!
さて、三回に渡って紹介したrotorのパーツを一つにまとめてみました。

どうぞ、見てやって下さい!!
Rimg5121

この画像を見て、あれ?って思った方もいらっしゃるでしょうw
そう、今まで書いた記事と何が違うかというとQ-ringsがTTバージョンになっていますw
これは、友の会のメンバーの方に頂いた棚ぼたチェーンリングですw

このリングの優れている点は当然剛性ですね。
空力云々は大したことはないでしょう。
当然見た目も非常に良いでしょうw

では、早速一番気になる変速性能について書いていきましょう。
あまりブログで11速で使用した場合の内容は書いてらっしゃる方がいないので、しっかりと書かせて頂きます。
まず、一番に言いたいのは、11速との相性は最悪である!!

最悪というのは少々言い過ぎな気もしないでもないのですが、どうしてもカンパ用に歯先を切削していないので
変速性能は当然悪くなります。
ちなみに11速対応とはうたっていないので当然変速性能は良くないのは当たり前です。

現在私はFDにDA79を使用しています。しかし11速用のチェーンは幅が10速のものに比べて薄い為に
FDをいくら良い物にしても限界があります。
もしかするとチェーンを10速用にしてみれば変速性能はあがるかも知れませんねw

この変速性能を改善するためには、プーリーを大口径化してRDのキャパを最適化すると共にインナーとアウターの
チェーンリングの差を少なくすればいいと思います。
私は現在、50-34ですが、ギアが踏めるのであれば50-36にした方が良いでしょう。

後は変速するタイミングや、後ろのギアとの兼ね合いを考えて変速する必要があります。
ただ、最初に最悪と書きましたが、上記の様な注意事項を守れば全然実用できるレベルです。

次に、インプレです!
BBは想像通りで、その性能を体感はできません。
今平行がでているんだ!!っていうプラシーボ効果で頑張って下さいw

次にQ-ringsですが、これは素晴らしいです!!
様々なブログに書いている様に踏むペダリングより回すペダリングを意識すると
気付かないうちにケイデンスが上がっていますw
ペダルを回すのが楽しくなるギアと言っても過言ではないでしょうw
正直変速のデメリットよりこのメリットの方が大きいでしょう。
本当に楕円チェーンリングにして良かったと心から思っています。
しかし、体感できない人は全く体感出来ないんだろうなって感じですが、
個人的には非常にオススメをしたいチェーンリングです。
使う場合はデュラエースのFDを推奨です!!

さて最後に3D crankです!
これは、硬い!!とにかく硬い!!硬いとしか説明できないくらい硬いですw
今まで、カンパのコーラスカーボンクランクを使用していたのですが、特に硬いと感じたことも無く
フレームのしなりとシンクロしたようなしなりでした。

それが、このクランクに変えた瞬間「あれ?俺のフレームってこんなに硬かったかな!?」
って感じるほど硬かったですw
力の入力は本当にダイレクトに伝わっていると体感できるのですが、それ以上に足への反発が
スゴイです。100キロ乗ると足が死ぬんじゃないかな?って思っていますw

とにかく、rotorのクランクを買う場合は、脚力に自信がある人、キビキビとした加速を求める人だけは
このクランクにして下さい。
それ以外の方はAgilisクランクの方が良いでしょう。
以上で今回の記事は終了です!!
rotorというメーカーの部品を手に入れて感じたことは、rotorは素晴らしい製品を作っているということですね。
是非皆様にオススメしたいですね。
ただ、日本の代理店は全然やる気がないので、海外から買うのをオススメしますw
最後にrotorを装備した私の愛機ですw


Rimg5144


Rimg5145


Rimg5146
それでは、また!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

rotor 三種の神器 3D Crank titan axle.

こんにちわ!rotorの記事も今回とあと一回です。
思えば、なぜ自分がrotorに惹かれたのかは定かではありません。

ただ、自身が変態である以上避けて通れなかったことは言うまでもありません。
変態=楕円=rotor
これは言うまでもないでしょう。

さて今回はrotor最後の目玉!
3Dクランクです!!
皆さんもご存知、ツールの覇者カルロス・サストレが使用していたのがこのクランクです。

余談はこれくらいにしておきましょう。
まずは、私の家に届いた状態を見て貰いましょうか。
Rimg5058
右の箱に左のrotorの箱が入って届きましたw

なぜ約3倍の箱に入っていたのかはわかりませんが、過剰包装なことだけは
間違いないですねw

もちろん海外からのお取り寄せですb

さて、このクランクのアクスルはクロモリとチタンがあります。
男なら黙ってチタン!!ということで私はチタンにしちゃいましたw
だって、クロモリアクスルと25EURしか変わらなかったんですもんw
なぜ、そこまで価格差がなかったのは定かではないのですが、あなたのお店儲かってる?って
聞きたくなりましたw

では、写真と共に解説していきましょう。

Rimg5123


これが、チタンアクスルの輝きですwもう興奮MAXですw
男の子はチタンと言う響きに憧れますw岡山県の生け簀として名高い我が後輩の
ヌーボカステもアルミ削ってチタニオなんて名前つけていたくらいですしw
まっ、実際アルミニオですねw
かく言う私も、ブログで書いてしまった為に彼に釣られたことになるのかな?w

話を戻しますが、このチタンの加工は非常に難しいと聞きます。
Rimg5133
これは、アクスルの内部の写真なのですが、分かり難いと思いますが、
削って成形した後が見られます。
これも正直、涎ものなわけですねw

さて、このクランクの一番の見せ場と言えばここではありません!

Rimg5129

トリニティ・ドリリング・システムですw
本家サイトによると
”A7075押出しインゴットをCNC加工により3本の穴加工を施し超軽量でねじれに強いクランクアームを作り出しました。
〈押出し方向に穴加工をするため鍛流線を崩しません"
ということです。
画像でいうと

3dcrankl6
こんな感じですw
要は、ドリルで三本穴を開けましたってことですねw
もうやり過ぎとしか良いようがありませんw

ちなみに、この穴をどういう風に処理をしているかと言うと

Rimg5134


Rimg5127
この様にわざわざ穴をふさいでいます。
ここまで手の込んだことをするってのは、tuneなどのメーカーと同様に情熱を向ける方向を
間違った様にしか思えませんw
まっ、こういう変態なところに私も惹かれて購入に至った訳なんですがねw

さて、細部の加工の写真を見て下さい。
Rimg5124


Rimg5125

美しいとしか言えませんね。
切削技術の高さがわかります。
Rimg5143
クランクのノンドライブサイドに付いているネジも左右異型のイモネジを使用するという
こだわりぶりにもう脱帽するしかありません。

ということで、いかがでしたでしょうか?
この記事を書いている私が一番テンションが上がっている訳ですがw

次の記事で、三種の神器を全て装備したインプレをしますね!
それでは、次回をお楽しみにして下さいね!!(って誰が楽しみにするんだ!?w)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

rotor 三種の神器 Q-rings

こんばんわ!!昨日に続きスペインメーカーのrotor(決して卑猥では無い)について記事を書きます。
皆さんがまず、ローターと聞いて思い浮かべるのは夜のおもちゃですか?w
否!あなたが変態であればQ-ringsという楕円のチェーンリングしか思い浮かばないでしょうw
私の中では楕円チェーンリングがメジャー過ぎるので、ローター=楕円とすぐ連想できますw

さて、そんなこんなで今回は楕円チェーンリングを紹介したいと思います。
楕円チェーンリングと言えば、昔シマノの黒歴史として発表されたBIOPACEが有名ですね。
このチェーンリングがなぜ、黒歴史になったかと言うと仕組みに問題があったからなんです!!

まずはじめに、綺麗なペダリングは円を描くように力を使うと良く言いますが、これは実際問題不可能に
近いでしょう。
どうしても、入力点(1~2時の方向)で力がもっともかかり、下死点(6時の方向)でもっとも力が入力できないのが
現実だと考えられます。
これは普通に考えて頂ければわかることで、踏み込む際に力が一番かかるのは当たり前ですよね?

BIOPACEはこの下死点でもっともギアを重たく(円をきつく)し、入力点でもっともギアを軽く(円を緩く)しました。
これによって、入力の際の力が上手くかからないという、とんでもない事態に陥るわけですねw

rotorは全くこの逆です。入力点で一番重たいギアになり、下死点で一番軽いギアになります。
さて、文章ばかりではつまらないので、Q-ringsの写真でも載せましょうw
Rimg4267
これが、アウターギアになります。
そして、インナーです。

Rimg4268
穴が沢山ありますが、一体何かと言いますと、個人によって力を入力する場所は当然違います。
それに合わせて、入力点を調整できるように穴が開いています。
なんとスゴイのが5段階で調整が出来るんです!!

BIOPACEは当然決まった場所のみですし、ウィギンスが使用して有名になったO.symtricも当然この機能は
ついていません。

このチェーンリングを使用している人の話によると、引き足がスルッと抜けるような感覚らしいですね。
私は、まだ試していないので、これもS.A.BBと合わせてインプレしますね。

駄文に付き合って頂きありがとうございます。
それでは、また!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

twitterやってます。

くだらないつぶやきですが、フォローしてくれる人がいること信じてアカウント公開してみますw
twitter.com/akeos

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

rotor 三種の神器 S.A.B.B

こんばんわ。色々書きたいことが溜まっているのですがだるくて書いていませんでしたw
今日から頑張って記事を書いていきますね。

さて、最近は変態なアイテムにしか興味がわかなくなってしまい大変困っています。
例えばeecycle worksのee brakeです。こんなアイテム変態達の中じゃ、何を今更(笑)と言われかねないですねw
このブレーキは、私の親愛なるブログ仲間のZENSHOJI.incさんのブログで紹介されていますので、必ずチェックして下さいねw

ここからが本題です。変態アイテムでも初級として入手しやすいrotorの部品を最近遂に購入してしまいましたw
rotorといえば、スペインの会社で発想が天才的(変態的)だと私は感じています。

ここのメーカーが出しているBB(ボトムブラケット)はとても面白い機構なんです。
まず、その商品名を紹介しましょう。
S.A.B.B(SELF ALIGNING BOTTOM BRACKET)というBBです。
名前の通り、BBのタップが厳密に平行でなくても自動的に平行を出すというものです。
まずは箱の写真です。
Rimg4264


Rimg4265

これだけでも、「ハアハア」と息を荒げてしまいそうなくらい興奮してしまいそうですw

どういう仕組みかはこちらをご覧下さい。

Saab01

普通のBBであれば、ベアリング受けに直にベアリングがはまっているのですが、
そこに一つスリーブをもうけることにより、ベアリングが自由に動き、センターを出す仕組みに
なっています。
ベアリングを外した状態で写真をとるのを忘れていましたので、後日アップしますw

とにかく手の込んでいることこの上ないのですが、残念なことにスリーブが樹脂製なので、
耐久性が不安です。

Rimg4266
ちなみに、これがBBの画像です。
中古品を格安で買いましたb
なんとセラミックスピード社製のベアリング付きですw

まだ、実装して走っていませんが、恐らく性能は体感できないでしょう。
センターが出ることによって、ベアリングの性能は100%引き出すことは可能だと思うのですが、
体感できるほど劇的なものではないはずです。
だけど、そこにお金をかけることが変態の所以でしょ?w
また、装着したらインプレをします!!

私的rotor三種の神器その一の紹介でしたw
では!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

近日最高級のグリス&オイル入荷します。

こんばんわ
最近は、忙しさにかまけてブログを更新していませんでした。

さて、先日あけおす友の会を結成し、メンバーも何名かあつまりました。
楽しく活動をしていますw是非皆さんも参加して下さいw

そこで、メンバーと話をしているうちにマイクロロンは良いよって話をしたところ、
マイクロロンよりあのグリスの方が良いですよ!!って話になりました。

そのグリスのことを永遠の厨二病で有名なL○G氏は
敢えて云おう。他のグリスなどカスであると!
と言わしめたほどの物です。

ということで、メンバーで大量に仕入れをして、みんなで分け合おうってことになりました!
また、入荷次第インプレします!!
ではではw

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »