bianchiカスタム

2010年4月13日 (火)

TIME RXR ULTEAM リアエンド

こんばんわ。風邪がいっこうに治りません。
早くどうにかしなければ・・・

さて、今日アメリカよりこんなものが届きました。
Rimg3336
さて、これはなんでしょうか?
開けてみましょう!!

中からはこんなものが・・・

Rimg3337
これは、何かと言いますとTIME RXR ULTEAMのリアエンドになります。
もといディレイラーハンガーです!!

Rimg3338
これは、恐らく純正のディレイラーハンガーではないような気がします。
実際にRXRに着いていたものと比較してみましょう。


Rimg3342


Rimg3343

左が最初からの着いていたものです。
心なしか、今回購入した物の方がしっかり作られている気がします。
重量です。

Rimg3340
重量も純正と一緒です。

フレームに付け替えて、調整したところ今まで不調だった変速性能が完全に復活しました!!
晴らしい!!今回の購入価格は二つで割り引きが効いて39.9ドル+送料6ドルという格安で
購入できました!!

注文した日に、即日発送とかなり対応が早く、なぜか先週の水曜に注文したのに今日届くという
素晴らしい対応の早さでした!!

皆さんも保険としてディレイラーハンガーは二つほどストックをしとくと良いかもしれません!
様々なメーカーのディレイラーハンガーを取り扱っているのはこちらのお店!!
Derailleurhanger.COM
確実に優良海外通販サイトですね!
ちなみに、交換した場合はディレイラーハンガーのタッピングをしてやるとさらに変速性能が
あがるのでしょうが、そんな工具は持っていないので私はしませんでした。
また、最近のディレイラーハンガーは付け替えが可能なタイプが増えており、こちらは
修正器具が使用できない為に変更しなければいけません。(力技をするとフレームが破損する恐れ有り)

大人には保険はつきものです(笑)是非購入を考えて見てはいかがですか?
TIMEのディレイラーハンガーは日本で買うといつ入荷するかわからない上に、一つ4000円くらいなので
海外通販がお得です!!

それでは、また

P.S.アオキさん
ここが、オススメのサイトですので、購入されてはいかがですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

bianchi minivelo9 カスタム part.2

さて、今日はカスタミの続きを書きます。
もう、9割型完成しているのであまり写真もありませんが、
お付き合い下さい。
それでは、本文です。
ブレーキの台座にマイクロロンを塗り、潤滑性能を高めます。
Rimg2170

ケーブルは白に変えて、マイクロロンメタルトリートをさします。
家の中でしたので、ちょっと床につきました(笑)

Rimg2167

そして組み付けます。
RDのワイヤーキャップを塗装していたものがあったので、取り付けてみました。

Rimg2171

組み付け完了した部屋です・・・
やはり、部屋の中で組み立てはするものではありません(笑)

Rimg2172

それでは、完成したbianchi minivelo9をご覧下さい。

Rimg2177


Rimg2178


Rimg2179

どうでしょうか?彼女の意見によりトゥーストラップは外されました(笑)

ワイヤーが白いのはさわやかです。

Rimg2180


ハンドル周りです。
Rimg2181

そんな感じで完成したのですが、チェーンがやけにベトベトするオイルがついているので
洗ってやって、オイルをさします。

今回はkinoさんにアドバイスをいただいた、磁石を入れてみました。

Rimg2183

結果・・・ホームセンターに売っていた磁石が弱すぎたので、効果が弱かったです。
今度はもっと強力な磁石を買って使ってみたいです(笑)

それで、オイルを差し替えて終了!!
今回で一番難しかったのがFDの調整でした。
トリプル用の変速レバーだったので、FDとの兼ね合いが
難しかったです。
ただ、割とゆるめに設定してやれば、かなり良い性能でした。
皆さんも難しくないので、miniveloのカスタムをご自身でやって見て下さい。

ちなみに、昔友達が事故した時に死んでいたGIANT OCR3を復活させようと
今部品を集めています。
フロントフォークがないので、良いのを探すのに時間がかかっています。

Rimg2146
まっ、このことは後日書きます。
それでは、また

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

bianchi minivelo9 カスタム part.1

こんばんわ。昨日は風邪をこじらせてしまい熱と戦っていました。
さて、今回はタイトル通りビアンキをいじって行きましょうかね。
今回は夜ということもあり部屋の中で、作業をしました。
部屋が汚いのは無視して下さい(笑)
まず、これが今回の土台です。
Rimg2149


やけに、でかいスタンドがついています・・・これは自転車屋さんセレクトだそうです。
Rimg2150


サドルはブルクスのサドルです。革の匂いがします。
Rimg2152

ハンドルはドロップです。
Rimg2153

この自転車は私の美的感覚で言えば、何かいびつな感じに見えます。
こういう小径車が売れているんですから、何か変な感じですね。

まずは、やけに大きいスタンドを外します。
外してみると小さい傷が付いていました。残念です。
自転車屋さんはなぜこのスタンドをつけたのでしょうか・・・
スタンドはつけないとダメらしいので(父上が怒るらしい)今回はこのスタンドに付け替えます。


Rimg2154

これならセンタースタンドなので、見た目もすっきりしますね。

まずは、邪魔な泥よけを外します。

Rimg2161

Rimg2162

これを外すだけでも、外見がすっきりします。泥よけが付いていた方がクラシカルで
一般の方は良いのでしょうか??

ハンドルを外してやります。
Rimg2165
次に、以前買っていたフラットバーをつけます。


Rimg2166

ケーブル類がなくて、何かすっきりしていますね(笑)
とりあえず今日はここまでです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

プロジェクトカムバック!!

色々ありまして、bianchiのミニベロのカスタムを再開することになりました。
カスタムって言っても、たかが知れてるんだけど、
もし楽しみにしてくれていた人がいたら、こうご期待です!!
今日は、風邪っぽいので寝ます。
では、また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

bianchi nirone(後輩のやつ)カスタム

皆さんはbianchi nironeを見たことがありますか?
フレームのジオメトリーが割と変です(笑)
というか、後輩の買ったnironeは純正ステムがとても長く(120mm)
可哀想な感じでしたので、ハンドルとステムの交換をススメていました。
(基本的に完成者にアッセンブリーされているステムやハンドルはサイズが
選べない上に、大きい物がついていることが多いですよね?)
本人も、今のポジションのせいで腰が痛いと言うことでしたので、今回は
3Tのステムとハンドル、以前紹介したZONCOLANをいつも通りwiggleで購入しました。
3Tは最近親会社が変わり、非常に良いものを作ると定評のあるメーカーですね。

それでは、今回購入した物の写真です。
Rimg1848b

では、いつもの重量測定です。
Rimg1849b
5千円程度にしてはまずまずの重量でしょうか?(90mm)

次にハンドルです。
Rimg1850b
見難いですが、263gです。
これは7千円程度にしては優秀です!!ハンドル上部を扁平加工しているので
普通のラウンド形状であれば、もっと軽いはず!!

計測を終えたところで、ハンドルの幅が狭い気がしたので、確認したところ、ちゃんと
外ー外420だったのですが・・・何か狭い・・・
Rimg1851

ショートリーチの為小さく見えると理解し、ハンドルとステムをあわせて計測へ
Rimg1852

計測が終わったので、後輩の家へGOしました。
後輩のbianchiです。
P2009_1010_171601
奥はbiachiはクロスのLUPOです。
bianchiが二台並ぶと、なんともな光景ですねwww

それでは、長すぎるステムです。
Rimg1853

ステム交換作業を行おうとしたところで、「うん?」と思うことがありました。
ステムのトルクがオーバートルク過ぎるのです。
もう少し締めてしまうと、ネジが取れなくなってしまうくらいまで締まっていました。
後輩に聞いたところ、以前私が書いたブログのお店で買った時からいじっていないと言うではありませんか・・・
そこのお店の掲示板には、私のお店では、店員の誰が組んでもある一定のクオリティは
出せるように教育しています的なことが書いてありました。
しかし、「完全に嘘!!」だと私は感じました。私も、ロードを初めてそこで買ったのですが、
シフトの調子があまりにも良くなかったので近くのお店に持っていったところ、ワイヤーに潤滑油が全くついていないと言われた記憶があります。
プロショップとうたう以上は、しっかりとした整備をしてもらいたいです。
私はこういったトラウマが多いので、自分の自転車は自分で整備します。
このお店はバイトが組むこともあるみたいですが、素人が組むより雑な仕事をしていることで評判ですので、
気をつけて下さい。

話がそれましたが、3Tとサドルを換装した写真です。
Rimg1856
見て頂いてわかるようにかっこよくなりました!!

ハンドルの扁平加工の部分にはバーテープを巻きたくなかったので、非常に
ワイヤーの取り回しが難しくあまり良くできませんでした・・・
時間もなかったので、後輩には我慢してもらいました。
Rimg1857_2
換装して、ローラーに乗ってみた後輩は非常に良いと絶賛!!
後輩のフォームもとても良い物に仕上がっていました。

皆さん3Tは非常に良いメーカーです!!かなりオススメです!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

ポートランドデザインワークス最強説

今日は、bianchi用のカスタムパーツを新たに入手したので、
そのことについて書こうと思います。
以前のブログで、トゥークリップを塗装しましたが、今日はグリップについてです。

今回、彼女が買うのはbianchiのミニベロ9なわけですが、サドルがなんと
イギリスの名門サドルメーカーのBROOKSなんです!!
なんてオシャレなんでしょうか(笑)

まっ、こんなこと言うとミニベロ乗りの人に怒られますが、
個人的にミニベロにはアマリメリットを感じません。
まっ、理由は大まかに言えば、パンクしやすい剛性不足部品が高いくらいでしょうか?
メンテナンスにお金がかかるのが、貧乏性な私としては一番のネックですね・・・
でも、ミニベロはとにかくオシャレです!!
最近の、自転車ブームで乗ってる人も増えて、入門用の自転車としては非常に良いんだと思います。

って、サドルの話から脱線してしまいました(笑)
ミニベロについているサドルがこれです!!

B17
色はブラウンらしいです。B17stdと言うモデルで定価一万円程度ですが、
非常にお洒落なサドルです。

色はブラウンなのですが、焦げ茶に近い色ですので、中々これに似合う
レザーっぽいグリップがなく、仕方なく薄い茶色のグリップ(ルイガノ)
を手に入れたのですが、ハンドルとの相性があわず、
ハンドルにはまらなかったので、挫折しました。
そんなことも相まって、今回のグリップ選びはかなり慎重になっていたのですが、
ある日に、ネット徘徊をしていると、僕の大嫌いな倉敷の自転車屋のブログに
私の触覚に反応するレザーグリップがありました!!
そのグリップが今回のタイトルに書いたメーカーです。

potland design works(ポートランドデザインワークス)です!!
まずこれが、入手した”ぶつ”です。

Rimg1637
どうです渋いでしょう!?
良くレザー風ノグリップとかあるんですけど、これはしっかりと作り込まれていて。
長く使えば、サドルと同じで味が出てきそうな感じです。

日本では、あまり有名ではなく岡山でも取り扱ってる店舗は少ないと思います。
ここのメーカーは、竹のグリップも作っているみたいなので、調べてみて下さい。
やはり、グリップもバーテープと一緒で良い物を選びたいですね。

ピスト乗りの方にも是非オススメする最高にお洒落なグリップメーカーです。
ただ、お値段はちょいと高めの3500円・・・
安物買いの銭失いにならないと考えれば、妥当な値段かなと思います!!
それでは、ハンドルに取り付けた写真です。
Rimg1640

さぁ、ビアンキに取り付けるとどんな感じでしょうか!!?
ワクワクが止まりませんwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

MKSトゥークリップ塗装!!

今日は、トゥークリップの塗装を行います。
なぜ、塗装を使用かと思ったかというと・・・
Rimg1557b
トゥークリップとストラップの色が何となく合わない気がしたので
塗装を決意しました!!

ちなみに、彼女はビアンキのミニベロ9を購入します。
まだ、届いてませんが・・・(汗
まっ、備えあれば憂いなしってことで先に準備します。
ビアンキと言えば、チェレステ!!
ということで、チェレステに近い色のスプレーを探してみました!!
Rimg1558b
どうです?割と近い感じの色がありました。
他には、シンナーと耐水ペーパーの800番を購入しました。

まずは、耐水ペーパーでかいで行きます。
この作業をすることによって、だいぶ塗装の乗りがよくなります。
Rimg1559b

そして、かいた後です。

Rimg1560b

そして、油がついていると塗装をはじくので、脱脂します。
Rimg1561b
背景が汚いのは許してくださいwww

本当はこの後サーフェーサーをふくと、塗装の乗りがさらに良くなりますが、
お金がないので、今回は直に塗ります!!(笑)

そして1回塗った感じです。
Rimg1565b

どうです?チェレステっぽくないですか??
後は、1日天日干しして完成です!!
それでは、そのうち完成した写真を載せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)